こんにちは。

筋トレやダイエットを行う人が多くなる季節になってきましたが、サプリメントを効率よく摂取していますか?上手にサプリメントを摂取する事で、筋トレやダイエット効果を促進することが出来ます。

そこで、今回はHMBサプリの中で人気のビルドマッスルHMBバルクアップHMBプロの比較をしていきます。

 

ビルドマッスルHMBとバルクアップHMBプロの価格比較

筋トレはお金がかからないと思っていても意外とかかる物です。毎月のジム代、食費、サプリメント代といったように最低でも3万程かかると思ます。なので、少しでも安い方が継続しやすく、後々気にせずに摂取することが出来ます。

では、ビルドマッスルHMBとバルクアップHMBプロの価格はどうなっているか比較していきます。

商品名 通常価格 定期購入価格 初回価格 1回あたりのコスト(通常価格/定期購入価格
ビルドマッスルHMB 7,900円 5,925円 無料(送料500円) 263円/197円
バルクアップHMBプロ 11,700円 5,950円 500円 390円/198円

※公式オンラインショップ参照

ビルドマッスルHMBとバルクアップHMBプロの料金を比較した表を見て頂くと分かる通り、通常価格と定期購入価格のどちらともビルドマッスルHMBの方が安いということが分かりました。通常価格は3800円も安く、定期購入価格は微々たる差ですが25円安いです。

初回価格に関してはどちらも差はなく500円となります。では、次に効果を実感できなかった人のための保証がどうなっているのか比較していきます。

商品名 全額返金保証期間 ご利用条件
ビルドマッスルHMB 90日間全額返金保証付き 定期購入者のみ・4回目の商品発送予定日の10日前までに電話で連絡・明細書、賞品パッケージ全て必須・返送費は購入者負担
バルクアップHMBプロ 90日間全額返金保証付き 定期購入者のみ・商品発送の20日前までにメールで連絡・本人確認書類(免許証又は住民票のコピー)・商品のパッケージ、納品書、明細書全て必須

※公式オンラインショップ参照

 

全額返金保証を比較した結果、どちらも90日間全額返金保証付きでした。他社は30日間というところもあるので、90日間設けているのであれば、約3か月間十分にHMBサプリを試すことが出来ます。ある程度期間をもけていないとHMBサプリの効果は分からないので、ビルドマッスルHMBやバルクアップHMBプロの様に90日間保証されているメーカーがおすすめです。

ただし、全額返金保証制度を利用するには、身分証明書や購入した商品のパッケージや明細書など全て返送することが条件になるので、定期購入期間は絶対に捨てないようにしてください。また、ビルドマッスルHMBは4回目の商品発送予定日の10日前までに電話で連絡が必須で、バルクアップHMBプロは商品発送の20日前までにメールで連絡する事になっています。

連絡手段を間違うと、全額返金保証制度を利用することが出来ない場合はあるので、気を付けてください。

 

ビルドマッスルHMBとバルクアップHMBプロの含まれている成分を比較

価格はビルドマッスルHMBが安かったのですが、世の中には「安かろう悪かろう」という言葉があるように、成分は本当に大丈夫なのか不安になる人もいると思います。なので、成分の方も徹底的に比較していきます。

 

 

ビルドマッスルHMB

栄養成分(4粒あたり) エネルギー:3,99kcal、たんぱく質:0.01g、脂質:0.04g、炭水化物:1.33g、ナトリウム:0.68g
原材料名 カルシウムHMB1500㎎、トンカットアリ抽出物、コロハ種子抽出物、黒胡椒抽出物、シナモン樹皮抽出物、結晶セルロース、ステアリン酸Ca、微粒二酸化ケイ素、L-イソロイシン、L-グルタミン、L-バリン、L-ロイシン

 

バルクアップHMBプロ(タブレットタイプ)

栄養成分(5粒あたり) エネルギー6,86kcal、たんぱく質0,03g、脂質0,10g、炭水化物1,45g、食塩相当量0,0007g
原材料名 HMBCa2000㎎、粉末還元麦芽糖水飴、黒コショウガ粉末、クレアチン、ステアリン酸カルシウム、安定剤(HPC)、L-グルタミン、ビタミンB2、L-ロイシン、L-バリン、L-イソロイシン

 

 

バルクアップHMBプロ(チョコレートタイプ)

栄養成分(5粒あたり) エネルギー7,44kcal、たんぱく質0g、脂質0,11g、炭水化物1,61g、食塩相当量0,003g
原材料名 HMBCa2000㎎、セルロース、ステアリン酸Ca、香料(乳由来)、HPC、HPMC、微粒二酸化ケイ素、着色料(カラメル酸化チタン)、甘味料(アスパルテーム、L-フェニルアラニン化合物)、グリセリン

 

ビルドマッスルHMBとバルクアップHMBプロの成分を表にまとめてみました。バルクアップHMBに関しては、タブレットタイプチョコレートタイプがあるので、その2つ表にしています。

まず、一番重要なHMBの含有量ですが、ビルドマッスルHMBは4粒で1500㎎配合されておりますが、バルクアップHMBプロは5粒中2000㎎配合されています。

粒数が異なりますが、メーカーが1日に摂取する推奨量で比較しています。なので、HMB含有量では、バルクアップHMBの方がいいという結果になります。ですが、その他成分も重要なので詳しく比較していきます。

 

 

ビルドマッスルHMBのその他の成分

ビルドマッスルHMBに含まれているトンカットアリは、BCAAやビタミンB1、アルギニンなどを含むハーブの1種になります。なので、スタミナなど向上させるのに効果的です。また、コロハ種子抽出物はコロハというマメ科の1年草で、たんぱく質や食物繊維が豊富で、胃や腸を健康に保つのに効果的です。

黒胡椒抽出物は各栄養素を効率良く消化吸収できる様にする素材になります。シナモン抽出物は胃腸障害や食欲不振、糖尿病などといった症状に効果的な成分になります。その他、セルロースなどはタブレットの形を整えるために用いられる成分でもあり、医療でも使用されています。

イソロイシン、バリン、ロイシンは筋肉の疲労回復や筋肉が分解されるのを抑制する効果が期待でき、3つを合わせた総称をBCAAといいます。トレーニング中に単体で摂取する人もいるほど筋トレに欠かせない成分です。

 

バルクアップHMBプロのその他の成分

バルクアップHMBプロも似たような成分ですが、タブレットタイプにはクレアチンなどが含まれています。クレアチンは、筋肉内へ水分をため込む作用と、筋力がアップする作用があるので、パワーをつけたい人におすすめです。単体で摂取すると水をたくさん飲んだり、ローディングという期間があるので、タブレット単体だと面倒なことがなく気軽に摂取できます。

また、グルタミンなどは疲労回復に効果的なアミノ酸も含んでいるのでトレーニングの疲れなど軽減させることが可能です。また、HPCやHPMCなどは、添加物の1種で、錠剤を結合させる為の結合剤やコーティングするために使用されています。

医薬品でも使用されているので、そこまで心配する必要性はないでしょう。チョコレートの方は人工甘味料が含まれており、人によっては健康被害が出る事もあります。例えば、フェニルケトン尿症という病気を患っている人は、フェニルアラニンを代謝させることが出来無いので、体にとって毒となります。

また、副作用として不妊症や肝障害、うつ病、糖尿病、ポリープ、不眠症など人によっては様々な症状が現れることがあります。実査にいアメリカなどでは人工甘味料での身体への健康被害が問題になっています。

健康な人が摂取する分にはそこまで心配する必要はありませんが、何らかの疾患を患っている人は一度医師に相談することをおすすめします。

 

成分で比較した結果

ビルドマッスルHMBとバルクアップHMBプロを成分で比較した結果、バルクアップアップHMBプロの方がおすすめということが分かりました。HMBサプリなので、含有量も2000㎎と多く配合されていますし、他社に比べ余計な物があまり入っていないので安心して摂取することが出来るでしょう。

また、人工甘味料に少し触れましたが、今までお菓子やジュースなど食べてきて健康被害がないのであれば心配する事もありません。

さらに、タブレットタイプにはしっかりBCAAやグルタミン、ビタミンB2なども含んでいるので体つくりをサポートしてくれるでしょう。

 

 

ビルドマッスルHMBとバルクアップHMBプロの口コミ比較

ビルドマッスルHMBの口コミ

良い口コミ

プロテインに代わるものとして探していたところこのサプリに出会いました。
他のHMBサプリは使ったことがないので比較は出来ませんが、私自身辛い運動はしたくないタイプなのですが、このサプリを飲んで家で軽く筋トレをする。
これを1ヶ月半くらい続けていたところ身体変わってきましたよ!
宣伝というか実体験に基づくレビューなのですが、私はオススメします。
元々筋肉がつきづらい体質でしたけど周りからも「体格良くなったね」と言われるくらいには変わりました!
転職、引っ越しなどドタバタして一ヶ月ほど飲まない時期がありました。
4キロ太りました。
今まで、4年間毎朝2粒飲み、軽い運動する時は、更に2粒。4年間と長いですが、9キロ痩せて維持出来ていました。
最近、復活させようと飲み始めてます。
錠剤はやや味があるが悪くはない
初回の錠剤を2錠飲んでみたら
体がやや温かくなったような気がした
アルギニンはないがシトルリンやBCAAが含まれているからかも今朝まであった激しい筋肉痛が軽くなったような
8種類の成分の影響かは分からない
トレーニング後、筋肉痛が軽くなったような
何回もリピートしてます数年愛用してます。トレーニングの前後に飲んでいます。
短時間で汗が出るし、筋肉痛も軽いような気がします。必需品です。
必需品ですスポーツ前に必ず飲んでます。発汗量と、持久力のもちがちがいます。
体もしまってきた気がします。

 

 

悪い口コミ

一袋がなくなりそうですが普段は4錠程度、運動時に8錠と飲んで過ごしましたが、特に筋肉がついたりはしていませんが、
もう一袋試してみたいと思います。
効果はありましたが、一定程度からはあまり変わりません。
トレーニングの量がたらないのかなあ、、、。
値段はド〇キより安かったです
サプリの効果は分かりませんが、気になるのはBCAAという成分に対して、パッケージにはBCCAと記載してありました。中身が無事ならいいのですが、表記ミスは消費者の信用を失いますよ。

 

 

バルクアップHMBプロの口コミ

良い口コミ

ききは感じます。しっかりとトレーニングした上で筋肉量を増やしたい方にいい商品だと思います。
国産だから安心いままで海外製のHMBを飲んでいたのですが、国産の評判がよいバルクアップを今回購入しました。国産なので安心感があります。筋肉増強剤のような副作用を気にしなくてもいいので、普段のワークアウトを一生懸命やって、真剣にレップ数を上げたいとか、肥大化を目指す人用だと思います。もちろん体を大きくしたい人にも向いていますね。
飲みやすい今までパンプアップの目的で、ホエイプロテイン、クレアチン、グルタミン、BCAAを別々に飲んでいたのですが、バルクアッププロだけで済みそうなので、いろいろなパウダーを買う必要がなくなりました。飲みやすいし、錠剤でさっとのめるので楽ちんです。シェイカーもいちいち洗う必要がないですし、効果はまだよくわかりませんが、いろんな手間が減って楽になりました。ワークアウトは継続して行っていくので、理想の体型に近づいたら、効果や使用感など、またレビューさせていただきます。
本格的にボディビルディングを開始ボディビルディングを本格的に開始するため購入させていたただきました。ホエイプロテイン、クレアチンも使用しており、単純比較はできませんが、効果はある気がします。
コスパ最強という謳い文句の商品ですが、クレアチン、グルタミン、BCAAも取れるし、なかなかいいじゃないでしょうか。

悪い口コミ

どうなんだろう?今回の購入で3回目です。これまではあまり効果を実感していませんが、身体の変化が3か月後ということなので使ってみます。が、予感としてはなんかあまり効果がなさそうですが
しっかりと飲んでいますが、まったく効かない。無駄金でした。
私にとってはタブレットのサイズが少し大きく、最初は飲みにくかった。慣れれば問題ないかと思いますが、タブレットが苦手な私には向かなかったです。

 

 

口コミのまとめ

ビルドマッスルHMB

  • 筋肉が付きにくい体質でも、軽く筋トレを行う事で筋肉をつけることが出来た
  • 飲んでいる時は9キロ痩せている状態をキープすることが出来ていた
  • 発汗しやすくなり、翌日の筋肉痛も軽減された
  • 効果は実感したが、途中から効果を感じなくなった
  • 表記ミスなどある場合があり、信用度がさがった

 

バルクアップHMBプロ

  • 筋トレをしっかり行う事で、効果を実感できる
  • 副作用もなく、国産だから安心して飲むことが出来る
  • たくさんのサプリをそれぞれ摂取しなくても、タブレットに含んでいるからコスパ的にも良い
  • しっかり摂取していても効果を実感できなかった
  • 人によってはタブレットのサイズが大きくて飲みにくいと感じることがある

 

 

ビルドマッスルHMBは筋トレをしっかりする事で効果を実感できたという口コミが多々見られました。また、飲んでいる時は体重をキープすることができるといった人もいました。さらに、発汗作用を促進し、筋肉痛の軽減などにもつながるので、翌日の疲労を軽減させたい人におすすめです。

一方、バルクアップHMBプロも筋トレをしっかり行う事で、効果を実感できるが、タブレットのサイズが大きくて人によっては飲みにくい事もあります。

どちらとも、体つくりをサポートしてくれる成分が入っているので、他のサプリメントを摂取する必要性がなくなり、出費を抑えることができるでしょう。また、表記ミスなどのトラブルは印刷ミスなので、成分には問題ないので安心して摂取してください。

ビルドマッスルHMBやバルクアップHMBも筋トレをしっかり行う事で、効果を実感できます。

 

 

飲みやすいのはどっち?

飲みやすさでいうとビルドマッスルHMBの方がおすすめです。1日の摂取推奨量が4粒なので、あまりストレス無く摂取できるかと思います。タブレットが全く問題なく飲むことが出来るのであれば、どちらでも問題ありませんが、毎日継続となると少ない方がおすすめです。

ですが、1日の摂取量を2回や3回に分けて摂取する事で、タブレットを飲み込むストレスを軽減することが出来るので、苦手な人は分割して摂取してみてください。

 

続けやすいのはどっち?

通常購入で続けるならビルドマッスルHMBが3800円安いのでおすすめですが、継続をするとなるとみなさん定期購入を利用すると思います。今回の差額は25円しかなかったのですが、金銭的にいうとビルドマッスルHMBがおすすめです。

25円の差額になるので今回は好みになるかと思います。飲みやすさや味、好み、効果を実感できるかなど今回比較した情報を元に自分の体に合っている方を選択するようにしてください。また、HMBバルクアッププロのチョコレートタイプは毎日食べると飽きたりするので、サッと飲めるタブレットがおすすめになります。

 

 

ビルドマッスルHMBはこんな人におすすめ

ビルドマッスルHMBには、コロハ種子抽出物などが配合されており、胃腸を健康に保つことが出来るため、胃腸が弱い人などにおすすめです。黒胡椒抽出物も消化吸収を良くしてくれるので、お腹を下しやすい方などはビルドマッスルHMBを摂取してみてください。

生活習慣病予防に効果的なシナモン抽出物なども配合されているので、特にメタボや消化不良など気になる人にもおすすめになります。

胃腸の作用を助けるだけでなく、BCAAも含まれているので筋肉をつけたかったり、持久力を上げたいといった目的の人にもおすすめになります。

 

 

バルクアップHMBプロはこんな人におすすめ

バルクアップアップHMBプロはタブレットにはクレアチンが含まれているので、筋力をアップさせたい人におすすめです。また、グルタミンやBCAAも同様に含まれているため、効率よく筋肉を維持したり、筋力アップできるでしょう。

また、タブレットが苦手だったり、おいしく摂取したいという人はチョコレートタイプがおすすめになります。お菓子感覚屋小腹が空いたときなど手軽に摂取することが出来るのがメリットです。さらに、お菓子が好きでついつい間食で甘いものを食べがちな人もこちらを摂取する事でダイエットに繋がります。

 

 

まとめ

今回はビルドアップHMBとバルクアップアップHMBプロの価格や成分などを比較してきました。どちらも優秀なHMBサプリメントで、メリットの方が多かったです。比較した結果は以下のようになります。

 

  • 通常価格も定期購入価格もビルドマッスルHMBの方が安い
  • どちらも90日間全額返金保証がついているので、約3か月試すことが出来る
  • HMB含有量はビルドマッスルHMBが1500mb、バルクアップHMBプロは2000㎎と500㎎の差がある
  • ビルドマッスルHMBは消化器官の働きを良くする成分が含まれているから胃腸が弱い人におすすめ
  • バルクアップHMBは筋力アップに効果的な成分が配合されているのでパワーをつけたい人におすすめ
  • どちらも筋トレを行う事で効果を実感できるが、中には全く効果を実感できていない人もいる
  • ビルドマッスルHMBの方が摂取量が少ないので飲みやすいが、タブレットが苦手な人はバルクアップHMBプロのチョコレートタイプがおすすめ

 

比較した結果、定期購入価格はあまり変わらず、製品自体の質の差はほとんどありませんでした。品質よりも成分が異なってくるので、その人の体質に合わせたHMBサプリを摂取することが出来ます。なので、ビルドマッスルHMBとバルクアップHMBプロのどちらかで悩んでいる人は、今回紹介したことを参考にして、どちらが自分の体に合っているか判断して摂取するといいですよ。

効果を実感できていない人はもしかしたら、自分の体質に合っていない物を摂取している可能性があります。継続するものなので最初にしっかり見つけていきましょう。