いきなりですが皆さん、加圧シャツは使っていますか?

加圧シャツって様々な効果があると噂されていますが、人によって意見がバラバラでどれが本当なのかイマイチわかりませんよね。

そこで今回は加圧シャツの情報をいろいろとまとめてみました。

購入を悩んでいる方や効果を知りたい方は是非、ご覧ください!

 

 

加圧シャツとは?

主に筋トレをするときに着用するトレーニングウェアのことです。

高い伸縮性と加圧力で常に筋肉に負荷をかけることができます。

この負荷によって様々な効果が生まれてきます!

 

 

 

加圧シャツに期待できる効果や特徴とは?

筋トレの効率が上がる!

加圧シャツを着ることによって筋肉に負荷がかかり、体を動かすときに普段よりも筋肉を使うことになります。

中でも腹筋系のインナーマッスルは負荷をかける手段が限られていますが、加圧シャツの効果でインナーマッスルへの負荷をかけるバリエーションが広がります。

普段と同じメニュー、同じ加重でも高い効果を得られやすいので、効率アップに繋がりますね!

 

 

姿勢が良くなる

加圧シャツは普通のTシャツと比べて胴回り、腕周りが1/3ほどのサイズです。

加圧シャツを着ると体がシャツの形に引っ張られるので自然と体幹がまっすぐになります。

胸が前に出て、背筋がピンとなるので見た目の印象もグッと良くなります!

 

 

ポッコリお腹を隠せる(着やせ効果)

姿勢を矯正するほどの圧力なので、お腹まわりの脂肪も目立たなくなります。

ダイエット目的のトレーニーはジムでのトレーニングでガチ勢が横にいるとポッコリお腹を見られたくない時ってありませんか?

加圧シャツがあるとポッコリお腹が隠せるので、周りの目が気にならなくなるというメリットが魅力です!

 

 

基礎代謝が上がる

トレーニングする時以外でも着用時はずっと圧が続きますので、そのぶん日常生活でも筋肉を使うことになります。

筋肉を使えば使うほど代謝量があがるので、筋肉量アップ、脂肪燃焼にも繋がります。

「休日は1日中ゲーム!」という人にはさすがに効果は薄いですが、適度な家事や外出だけでもそれなりの効果が期待できますね!

 

 

食事制限にもつながる

お腹を締め付けるとはすなわち胃袋にも圧がかかることになります。

つまり「食べ物が入るスペースが小さい=自然と少食になる」というわけです。

もし、加圧シャツを着たまま外食に行く方はいつものペースで注文しないように注意してください!

 

 

インナーとしても使える

加圧シャツのほとんどは黒か白の二択です。

黒の加圧シャツは幅広いファッションに合うので休日用に。

白の加圧シャツはYシャツの下に着れば仕事中でも目立たずに着用することが可能です。

姿勢やお腹周りがシュッとなるので職場での印象が良くなること間違いなしです!

 

 

着てるだけでカッコいい&モチベーションUP!

姿勢が良い人ってそれだけでカッコよく見えますよね。

実際に加圧シャツのユーザーで「着用しはじめたら女性から褒められた」「同僚が真似しはじめた」という声があるくらい印象が変わってきます。

トレーニング時に着用すると「よし、筋トレをやるぞ!」と気分が切り換えやすくなるという方も多いです。

 

 

加圧シャツは本当に着てるだけで効果があるの?

加圧シャツのメリット

  • 筋肉合成量アップ
  • 脂肪燃焼率アップ
  • 食欲の抑制
  • インナーにも使える
  • 姿勢矯正
  • 血行促進

様々な効果が期待できますが、この中でも姿勢の矯正に大きな意味があります。

これは筋トレとダイエットで少し意味合いが違ってくるので、姿勢矯正についてのメリットを解説していきます!

 

 

姿勢矯正のメリット~筋トレ編~

筋トレの流れは大まかに言うと「負荷をかける→負荷を戻す」の繰り返しなのです。

筋トレ初心者に多いのが負荷をかける際には関係の無い筋肉で勢いをつけて、本来育てたい筋肉に正しい負荷がかからなくなる場合が多いです。

(アームカールで負荷をかける時に後ろにのけぞってしまうなど)

こうならないように意識していても終盤に筋肉が疲弊してくると無意識にやりがちなのですが、加圧シャツを着ることによって無意識に間違ったフォームを抑えやすくなるというメリットがあります。

 

 

姿勢矯正のメリット~ダイエット編~

お腹に脂肪がたまっているとポッコリお腹を目立たせたくないという理由で猫背になってしまいがちですよね?

そして、それが習慣化して無意識に猫背になったという悪循環に…。

猫背になると腹筋と背筋を使う機会が大きく減少するので、そのぶん代謝効率が悪くなっていまい、増えた脂肪もお腹周りにたまりやすくなってしまいます。

そこで加圧シャツの出番です!

姿勢が強制されることによって「姿勢が良くなる→腹筋、背筋を使うようになる→代謝量が上がる」という好循環が生まれます。

姿勢の悪さがクセになっていると直すことは難しいですが、加圧シャツは無意識の時間も姿勢を正すサポートをしてくれるのです。

 

筋トレとダイエットに共通している天敵『無意識』。

これが原因でボディメイクが上手くいかない人にとってはとても有難い作用ですね!

 

 

加圧シャツのデメリット

  • 値段が少し高い
  • 無理して着続けると体調不良に…

インナーは安い物だと1着数百円程度で済みますが、加圧シャツは安くても1着1500円ほどの価格になってきます。

お財布的に厳しいという人は、インナーの買い替え時などに購入するのも良いかもしれませんね。

 

もうひとつのデメリットは使い方を間違えると逆効果という点です。

加圧シャツは着用中、常に負荷がかかっている状態になります。

時には筋肉や血流を通常の状態に戻す必要があるので注意してください。

 

 

加圧シャツとアンダーアーマーの違い

効果がそもそも違う

加圧シャツは筋肉への負荷と姿勢矯正で代謝量をアップさせることが目的です。

それに対して、アンダーアーマーは筋肉の余計な動きを軽減し疲労回復やパフォーマンスの向上が目的とされています。

簡単に言うと加圧シャツ=ボディメイク用アンダーアーマー=スポーツ&ワーク用ということになります。

 

素材

【加圧シャツの素材】

  • テリレンorナイロン
  • スパンデックス
  • ゲルマニウム・チタン・銀

 

【アンダーアーマーの素材】

  • コットン
  • ナイロン
  • エラスタン(スパンデックス・ポリウレタン)
  • レーヨン・モダール・テンセル
  • パルプ

 

加圧シャツは加圧力が高いテリレンが配合されている点とスパンデックスの割合が商品によって5~20%占めているところが特徴です。

効果が見込める加圧シャツほどスパンデックスの割合が高く、加圧性>伸縮性という性質が強くなっていきます。

一方、アンダーアーマーは適度な加圧性と伸縮性があり動き、パフォーマンスアップを視野に入れた動きやすさが重視されています。

単純な素材の割合からも加圧シャツとアンダーアーマーに違いがあることがわかりますね!

 

 

見た目

加圧シャツとアンダーアーマーは見た目の違いがほとんどありません。

ただし、着ていない時の状態はアンダーアーマーに比べて加圧シャツのほうが遥かに縮小しています。

確かにこれを着用したらすごく負荷がかかりそうですね…。

 

 

加圧シャツはどこで購入できる?

2018年12月23日時点での取り扱い店舗と通販をご紹介します!

実店舗

  • ドン・キホーテ
  • ゼビオ
  • ヨドバシカメラ
  • 東急ハンズ
  • VIDAN THE BAR(加圧シャツメーカー直営店のBAR)

 

ネット通販

  • 公式サイト
  • Amazon
  • 楽天市場
  • Yahoo!ショッピング

 

加圧シャツは実店舗からネット通販まで幅広く取り扱われています。

価格は実店舗よりもネット通販の方が安くてお得です。

Amazonや楽天市場のネット通販となると低品質の類似品が多く扱われているので、安価で高品質の加圧シャツが欲しい場合は公式サイトがおすすめです!

※ワークマンやスポーツデボでは加圧シャツの取り扱いが無く、類似品のコンプレッションウェアが販売されているので注意してください。

 

 

加圧シャツがおすすめな人

  • 筋トレの記録が伸びない人
  • 姿勢が悪い人
  • 食べ過ぎてしまう人
  • お腹のお肉が気になる人

筋トレで「適度に体を追い込んでいるのに記録が伸びない」という時期ってありますよね。

そういう場合、あとちょっとの追い込みが必要だったり正しいフォームができていないかもしれません。

(フォームの悪さって自分では気づきにくいですよね)

しかし、加圧シャツがあればどちらの問題点もサポートしてくれます。

あとは意識的に変えづらい日常生活の姿勢の悪さ、欲求を抑えなければいけないカロリー制限、ポッコリお腹がコンプレックスな場合など様々な場面で活用できます!

 

 

加圧シャツをおすすめしない人

体調不良の人

明確な線引きはありませんが「ちょっと体の調子が悪いかも…?」と思った時は加圧シャツの着用は控えてください。

筋肉を作ったり脂肪を燃焼させる大事な条件は健康であることです。

仮に風邪を引いている時に筋肉に負荷をかけても壊された筋組織は修復されにくく、筋肉合成に使うはずだったエネルギーは病原菌の退治に優先されます。

筋肉に負荷をかけてもほとんど意味がない上に、血行が悪くなり栄養の供給にも影響が出てくるのでので体調が悪いときは加圧シャツを着ずに安静にしましょう。

 

生理中の人

生理中は貧血になりやすいので、加圧シャツの負荷で血行が悪くなると頭痛、めまい、息切れなどの症状を引き起こしてしまう可能性が高くなります。

もともと生理の時に痛みを伴わない体質の人でも健康状態が不安定なことには変わりないので加圧シャツの着用は控えてください。

 

妊娠中の人

妊娠中は絶対に着用してはいけません。

妊娠中の健康状態に明確な線引きは無いので、加圧シャツを着てしまうとどんな影響があるか予想がつきません。

単純に『お腹を締め付けてしまう』『安静ではなくなる』という状態になるので妊婦さんは加圧シャツの着用を控えてください。

 

 

人気が高いおすすめの加圧シャツ

金剛筋シャツ

筆者が調べた中でもダントツに人気が高いのがこの金剛筋シャツ。

その理由はスパンデックスの配合量にあります。

金剛筋シャツのスパンデックスは20%配合しており、この割合は業界No.1の配合量です。

高負荷な加圧シャツなので、そのぶん高い効果が期待できます!

 

 

Vidan ザビースト

『世界初!着用だけで筋肉痛!』

独特のキャッチコピーで多くの人に愛用されているVIDANのザ・ビースト。

楽天売上No.1という実績もあり今一番勢い乗っている加圧シャツです。

元プロ野球選手の新庄剛志さんがプロデュースしているということもあり信頼度抜群です!

 

 

SASUKE

高い顧客満足度が魅力の『SASUKE』。

SASUKEの加圧シャツは防臭効果も高く、トレーニング後の体臭を抑えてくれます。

公式サイトでは幅広い内容のコースがあるので、自分のトレーニングスタイルに合ったコース選べます!

 

 

MUSCLE PRESS(マッスルプレス)

名前だけで男心がくすぐられる『マッスルプレス』。

加圧シャツだけでなく筋トレ用サプリも取り扱っているので、公式サイトで加圧シャツとサプリメントをセットで買うととてもお得です。

「ちょうど筋トレサプリを切らして加圧シャツの購入も考えている」そんな方がいらっしゃったらマッスルプレスでの購入はいかがでしょうか?

 

 

加圧シャツを着る時の注意点

重ね着用しない

加圧シャツは重ね着したからといって効果が倍になるというわけではありません。

負荷は増えますが、血行が悪くなってしまいますので健康面での悪影響が生まれてしまいます。

負荷を増やしたい方はトレーニングメニューでの調整をおすすめします。

 

 

寝る時には着用しない

よく「24時間サポート!」「睡眠時間にも!」と宣伝されていますがあまりおすすめできません。

1番筋肉を修復するゴールデンタイムは睡眠時間です。

そんな睡眠時間にも血行を悪くしてまで負荷を増やしてしまうと、効率の良い筋肉合成は行われません。

健康的なボディメイクを行うためには就寝時の着用は控えることをおすすめします。

 

 

長時間同じ姿勢にならないようにする

長時間同じ姿勢をとってしまうと、体への負荷が偏ってしまいます。

姿勢にもよりますが、内臓の圧迫による機能の低下、血流障害、筋肉の過度な疲弊など様々な不調を引き起こす可能性があります。

それでも無意識に同じ姿勢をとってしまう事はありえますので、その場合には軽いストレッチを行うと良いでしょう。

 

 

体調が悪い時には着用しない

加圧シャツは健康体を前提として作られているので、体調が悪いときに使用しても正しい効果は得られません。

加圧シャツのユーザーの中には「体調不良時に着用してめまいや吐き気が起きた」という声もあるので良い結果にはつながらない可能性が高いです。

体の不調を治して万全の体制で加圧シャツのトレーニングを行うことをおすすめします。

 

 

お風呂上がりに着用しない

加圧シャツには保温効果があるのでお風呂上りに着用すると大量に汗をかいてしまいます。

入浴中はただでさえ発汗量が多いので、お風呂上りにも大量に汗をかいてしまうと脱水症状の危険性があります。

お風呂上りは1日の数少ないリラックスタイムなので、筋肉を修復させる意味でも加圧シャツの着用は控えると良いでしょう。

 

 

加圧シャツを着てすると効果的な筋トレ!

最後に加圧シャツと相性が良い筋トレメニューをご紹介します。

筋トレ器具を使わない簡単なメニューなので是非ご覧ください!

 

ノーマルプッシュアップ

いわゆる『腕立て伏せ』です。

体育の授業などで誰もがやったことがあると思いますが、正しく正確なフォームは学校では習う機会が少ないので細かく説明していきます。

 

▼ノーマルプッシュアップの流れ

  1. うつ伏せで床に寝る
  2. 腕をハの字に伸ばしてリラックスする
  3. 足を延ばして、つま先と手で体を持ち上げる
  4. 胸を床に近づけるようにして体を下げる
  5. 限界まで下げたら(3)の状態に戻す
  6. (3)~(5)を10回から15回繰り返す
  7. 1セット終えたら30秒間の休憩
  8. (1)~(7)をあと2セット行う

ノーマルプッシュアップのポイント

  • 手をつける場所①肩から拳2個分離れたところ
  • 手をつける場所②肩から腰へ30~60℃下がったところ
  • 頭、背筋、つま先の体幹をまっすぐに維持する
  • 目線は常に前を向きアゴを引かない
  • 体を下げるときはゆっくり、戻すときは素早く上げる
  • 中指を視線の方向へ向ける(手首を内や外へひねらない)
  • 息を吐きながら体を下ろし、上げる前に大きく息を吸う

 

10回できなくても自分が出来る範囲で良いので毎日繰り返すことが大事です。

1セット15回でも筋肉に余裕があれば徐々に回数を増やしていきましょう。

ただし、正しくないフォームだと何十回やっても高い効果は得られません。

 

 

クランチ

いわゆる『腹筋』です。

小中学校の体育では上半身を起こしきるシットアップを腹筋と呼んでいますが、今回ご紹介するクランチはお腹を丸めるだけとなります。

 

▼クランチの流れ

  1. 仰向けに寝る
  2. 膝を90℃曲げた状態で立てる
  3. 両手を頭の後ろへ回す
  4. 腰を浮かさず頭を出来るだけおへそに近づける
  5. 頭を下げ(3)の状態へ戻す
  6. (3)~(5)を10回から15回繰り返す
  7. 1セット終えたら30秒間の休憩
  8. (1)~(7)をあと2セット行う

 

☑クランチのポイント

  • 頭を上げながら息を吐き、頭を下げなら息を吸う
  • 動作はすべてゆっくり行う
  • 効果を高めたい場合①肩甲骨は浮かせたまま
  • 効果を高めたい場合②膝を90℃で足を浮かせたまま

 

クランチの細かい点は人によってやり方が違うので、いろいろ試してみてください。

 

 

プランク

今回ご紹介する中で一番簡単なメニューです。

1度やり方を覚えたら、どこでもお手軽にできるので是非覚えてみてください。

 

▼プランクの流れ

  1. うつ伏せになる
  2. 肘を90℃に曲げて肩の真下に置く
  3. 手をグーにして肘からまっすぐ前になるように置く
  4. 足はつま先だけで立ち、頭、背筋、つま先の体幹をまっすぐに維持
  5. 呼吸を止めずにその状態で30秒から60秒間キープ
  6. 30秒間の休憩
  7. (1)~(6)をあと2セット行う

 

☑プランクのポイント

  • 体幹と肘の角度を意識する
  • 拳は小指が下、親指を上にする
  • 呼吸を止めない

 

お尻は上がっても下がってもダメです。

体幹をまっすぐ維持することに集中しましょう。

 

 

加圧シャツの解説をしてきましたがいかがでしたか?

是非、自分に合う加圧シャツを選んで筋トレライフをエンジョイしてください!