こんにちは!

今回は鍛神とDNSプロテインホエイ100の比較をしていきたいと思います。

それぞれのプロテインが気になっている、よい点や悪い点を知りたい、という方はぜひこの記事を読んで参考にしてみてください。

 

鍛神とDNS プロテインホエイ100の価格比較

トレーニング経験の浅い人や初心者の方がプロテインを選ぶうえで効果を重要視する人は多いですが、意外と見落としているのがプロテインの価格です。

せっかく自分に合ったプロテインを見つけても、値段が高くて続けることができなくなってしまっては意味がないです。ですので、値段はプロテインを選ぶ際に見ておくべきポイントになります。

ここではそれぞれの1回あたりのコストを比較していきます。

商品名 回数/価格 1回当たりのコスト
鍛神PROプロテイン 30回/7800円(1000g) およそ260円
DNSプロテインホエイ100 90回/13608円(3000g)

30回/4860円(1000g)

10回/1944円(350g)

およそ151.2円

 

およそ162円

 

およそ194.4円

※一回当たりの摂取量33gで計算

表を見て、鍛神プロテインが圧倒的にコストがかかることがわかります。DNSプロテインホエイ100はサイズが大きいほどお得感があります。

鍛神とDNSプロテインホエイ100の一回当たりの最大コスト差が100円を上回っているので経験のない方や初心者の方はDNSプロテインホエイ100を選択するのが無難でしょう。

また、表は一回当たり33g摂取の場合なので、経験者の方で一回当たりの摂取量を多めに取られる方であれば、その分コストがかかります。

 

 

鍛神とDNS プロテインホエイ100の含まれている成分を比較

鍛神とDNSプロテインホエイ100の成分を比較していきます。

 

鍛神の成分


栄養成分表(1回あたり33g)チョコストロベリー風味

エネルギー 130.7kcal
タンパク質 22.7g
脂質 2.2g
炭水化物 4.9g
食塩相当量 0.5g

 

原材料名 乳清たんぱく濃縮物、乳等を主要とする食品、ココアパウダー、食塩、乳清カルシウム、大豆抽出物、小麦ペプチド、乳酸菌乾燥粉末(殺菌)、酵母(クロム含有)、黒胡椒抽出物、HMBカルシウム/香料、甘味料(スクラロース、アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物、アセスルファムK)、乳化剤、D-リボース、ロイシン、ビタミンC、イソロイシン、バリン、ビタミンE、ナイアシン、パントテン酸Ca、ビタミンB1、ビタミンB6、ビタミンB2、ビタミンA、葉酸、ビタミンD、ビタミンB12、(一部に乳成分・大豆・小麦を含む)

 

その他フレーバー 黒糖きな粉味、焦がしカラメルミルク味、抹茶小豆味

 

一回あたりの必要なたんぱく質は 体重×0.3=必要なたんぱく質(g)です。例えば、体重70kgの人であれば70×0.3=21gということ。

なので、鍛神プロテイン一回分で十分なたんぱく質を摂取することができます。

また、成分には筋肉の分解抑制、合成作用のあるHMBやビタミンも含まれているのでタンパク質とともに筋肉の肥大をより早く促します。

 

DNSプロテインホエイ100の成分


栄養成分表(1回あたり33g)チョコレート風味

エネルギー 132kcal
たんぱく質 24.6g
脂質 2.3g
炭水化物 3.2g
食塩相当量 0.2g

 

原材料名 ホエイたんぱく(乳成分を含む)、ココアパウダー、食塩、酵母エキス、乳清ミネラル/乳化剤(大豆由来)、香料、甘味料(スクラロース、アセスルファムK、ネオテーム

 

その他フレーバー 抹茶、バニラ、レモン、カフェオレ、マンゴー、ストロベリー、バナナ

一回分のたんぱく質の摂取量が24.6gと鍛神よりわずかに多くなっています。ただ、フレーバーによって前後するので、購入される際は成分表をしっかり確認してください。

DNSプロテインホエイ100の欠点は摂取できる栄養素が少ないことです。

鍛神は筋肉の合成に必要な栄養素が多く含まれていましたが、こちらは入っていないのでタンパク質以外の必要な栄養素はほかのサプリメントなどで補給する必要があります。

 

 

鍛神とDNS プロテインホエイ100の口コミ比較

公式に表記されている部分ではわからないことがあります。つまり実際に使ってみてどうなのかというところ。ですので、実際の使用者の口コミをそれぞれご紹介します。

鍛神の口コミ

良い口コミ

とてもおいしく飲ませていただいています。リピート決定!ぜひお試しあれ!デザート感覚で飲めます!
モデルのようなキュッと上がったヒップにあこがれて飲み始めました。もちろんトレーニングもしています。筋肉痛になるほどやっていますが、そのかいもあって理想のヒップになりました。今体で一番自信のあるパーツはヒップです。
数年にわたってプロテインや筋肉系サプリメントを飲み続けてきましたが、単身HMBは今までのサプリと全く違う!と感じました。一番は飲んだ後の体の張り!パンプアップした後の筋肉が張ったような感じが長続きしている感じです。一度ほかのHMBサプリと比べましたが私には鍛神プロテインがナンバーワンでした。
悪い口コミ
高いが気になったので買いました。朝は確かにきな粉といわれればきな粉ですが、シンプルにおいしくない。500mlプロテインシェイカー満タンに入れたら味が薄すぎて中華丼みたいな味がして気持ち悪くなった。
おいしい、おいしくないは人工甘味料のなせる業で、アセスルファムK、スクラロースがどういったものかは検索すればすぐに出てきます。流行りの高単価トレーニングのプロテインと同じですが、ホエイプロテインの効果は製造方法とアイソレートくらいでしか差は出ません。あとはブランド料金だけです。
楽してマッチョになれるかと思ったけどダメでした。
DNS プロテインホエイ100の口コミ

良い口コミ

今までザバスのプロテインを飲んでいましたが価格とプロテイン含有量を考えてこちらを購入してみました。水に溶けやすくザバスよりもおいしく感じました。
ジム通いを始めてしばらく経ったので、初めてプロテインにトライしてみました。プロテイン全般に不味そうなイメージがありましたが、ココアを飲むような感覚で美味しく飲めました。牛乳で割ると溶けにくかったので、指示通り水で割るのが良さそうです。
水で割っても美味しく飲め、冷たい水で割ってもダマになりにくいです。某国産メーカーよりも、そのあたりが良いですね。味もバナナ味は非常に飲みやすい点もオススメです。

悪い口コミ

抹茶、カフェオレがとても美味しかったので、王道のチョコレートも試してみました。期待値が高かった分、品質(味)の低さに驚いています。SAVASホエイ100の様なケミカルな味がします(あれほどマズくはありませんが)。牛乳で溶かしてもイマイチだったので、次は上記の2つに戻します。プロテインは飲んでみないと合うかが分からないので、初めて購入するものは最も小さいサイズがおすすめです。
誰がうまいと、投稿したのでしょうかビックリです。これを愛用していくのは無理があります。美味しくないとストレスが溜まりますので無理です。
このサプリには筋肉を合成するためのビタミン群が入っていません。別でビタミンを取る必要があるので、筋肉をつけるためのプロテインサプリメントとしては非常に効率の悪いものとなっていますね。

 

 

 

口コミのまとめと比較

鍛神

・価格は高いけど、それなりの効果はある

・味や溶けやすさは◎だが、泡立ちがある

筋肉の合成に必要なビタミンやHMBが入っているので◎

マイナスポイントはコスト面と泡立ちぐらいで、トレーニング効果や味などは一定の評価を得ているようです。もちろん、個人差はありますが。
また飲んでも筋肉がつかなかった、という意見はあまり参考にできません。
どんなプロテインやサプリメントでも効果を得るにはトレーニングは絶対条件です
飲むだけで筋肉がつく、なんてことはありえないので勘違いしないようにしましょう。

DNSプロテインホエイ100

・味は種類が多く個人差はあるが、おいしいという声が多い

・筋肉に必要なビタミンなどの成分が入ってないのがマイナスポイント

・値段が安いので、食事でたんぱく質を取るより簡単!

水でも溶けやすく味の評価も高い。ただ、鍛神と違って、たんぱく質の摂取に偏っているような印象。ビタミンやHMBなどたんぱく質以外の筋肉合成成分がないのがネックとなっています。

その分、値段が圧倒的に安いのでたんぱく質だけで十分という人にはぴったりのようです。

飲みやすいのはどっち?

どちらも大差はないと思いますが、どちらかといえばフレーバーの種類が多いDNSプロテインホエイ100のほうが自分の気に入った味を探しやすいのではないでしょうか。

また、鍛神プロテインは泡立ちに関してマイナスの意見もあるので、そうした点からも飲みやすいのはDNSプロテインホエイ100でしょう。

 

 

続けやすいのはどっち?

目的やレベルによります。例えば、趣味でトレーニングをしている方でコストを抑えてたんぱく質を摂取できればいいというのであればDNSプロテインホエイ100で十分です。

サイズも3種類あるので小さめのサイズで色々なフレーバーを試したりできます。

しかし、ボディービルやフィジークなどの大会向けにトレーニングしている方であれば、飲みやすさではなく、ビタミンやHMBなどのタンパク質以外の成分も重視する必要があるので、続けるなら鍛神PROプロテインのほうを飲むべきでしょう。

 

 

まとめ

  • 初心者や趣味などの比較的トレーニング強度の軽い方⇒DNSプロテインホエイ100
  • 大会に向けて本格的にトレーニングをしている方⇒鍛神PROプロテイン