みなさんこんにちは!

今回は鍛神ウィダープロテインのホエイプロテインを徹底比較したいと思います。

 

鍛神とウィダープロテインの価格比較

 

トレーニングをしている人にとって、プロテインは必需品と言っても過言ではないアイテム。

各メーカーから販売されていますが、それぞれ価格に差があります。

鍛神とウィダーのホエイプロテインの比較がこちら。

 

商品名 回数/価格 1回あたりのコスト
鍛神PROプロテイン 

チョコストロベリー味

30回/7800円 260円
ウイダー 

マッスルフィット プロテイン ココア味

45回/3509円 77.9円
ウイダー 

リカバリーパワープロテイン ピーチ味

34回/4000円 117円

 

 

圧倒的に鍛神が高いのがわかりますね。

鍛神PROプロテインは単品購入の他に、

定期購入やまとめて購入などの購入プランがいくつかあります。

そのプランを利用すると10%オフになるというお得な制度もあるのですが、

それでもウィダーと比べるとお高めの価格設定です。

 

そして、同じウィダーでもマッスルフィットとリカバリーパワーとでは、値段に差があります。

ではこの差は一体なぜ生まれるのでしょうか?

その大きな原因のひとつ、それぞれの成分を見ていきましょう。

 

鍛神とウィダーの含まれている成分を比較

鍛神とウィダーのホエイプロテインの成分を比較していきます。

 

鍛神の成分

 

鍛神PROプロテイン チョコストロベリー風味(ホエイ)

エネルギー 130.7kcal
たんぱく質 22.7g
脂質 2.2g
炭水化物 4.9g
食塩相当量 0.5g

 

原材料名 乳清たんぱく濃縮物、乳等を主要とする食品、ココアパウダー、食塩、乳清カルシウム、大豆抽出物、小麦ペプチド、乳酸菌乾燥粉末(殺菌)、酵母(クロム含有)、黒胡椒抽出物、HMBカルシウム/香料、甘味料(スクラロース、アステルパーム、L-フェニルアラニン化合物、アセスルファムK)、乳化剤、D-リボース、ロイシン、ビタミンC、イソロイシン、バリン、ビタミンE、ナイアシン、パントテン酸Ca、ビタミンB1、ビタミンB6、ビタミンB2、ビタミンA、葉酸、ビタミンD、ビタミンB12、(一部に乳成分・大豆・小麦含む)

 

鍛神PROのフレーバーのまとめ チョコストロベリー風味、黒糖きな粉風味、焦がしカラメルミルク風味、

抹茶小豆風味

 

【鍛神ならではの特徴】

鍛神は金子賢が全面監修したプロ使用のプロテイン

牛乳から摂れるホエイプロテインを100%使用しているので、栄養価のバランスが良いです。

ホエイプロテインの元となる生乳も、放牧牛から摂れたものしか使わないというこだわりも。

摂取したプロテインやアミノ酸を最大限吸収するための成分を配合していたり、

別途サプリメントで摂取することが多いHMB、BCAA、マルチビタミンなども配合しています。

効果を最大限発揮するための成分を多く含んでいることが、お値段の理由と言えますね。

 

 

ウィダープロテインの成分

マッスルフィットプロテイン ココア味(ホエイ、カゼイン)

エネルギー 75kcal ビタミンB6 0.46mg
たんぱく質 14.2g ビタミンB12 0.8~3.6mg
脂質 0.2~1.2g ナイアシン 8.0mg
炭水化物 3.0g 葉酸 80μg
ナトリウム 45~75mg パントテン酸 2.4mg
カルシウム 300mg グルタミン酸 3000mg
3.6mg 遊離グルタミン 26mg

 

原材料名 ホエイたんぱく(乳成分を含む)、カゼインカルシウム、ココアパウダー、砂糖、食用油脂、ブドウ糖、炭酸Ca、乳化剤、酵素処理ルチン、グルタミン、香料(大豆由来)、甘味料(アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物、スクラロース)、ピロリン酸鉄、ナイアシン、パントテン酸Ca、V.B6、V.B2、V.B1、葉酸、V.B12

 

マッスルフィットプロテインのフレーバーのまとめ ココア味、バニラ味、コーヒー味、カフェオレ味

 

【マッスルフィットならではの特徴】

素早く吸収されるホエイプロテインと、ゆっくり吸収されるカゼインプロテインの両方を使用することで、時間差で効果を発揮するのが特徴。

ホエイプロテインよりも、カゼインプロテインのほうが安価な傾向にあるため、

2種類使用しているマッスルフィットプロテインはコスパが良いのです。

コスパが良いと言っても、たんぱく質の合成効率をあげるウイダーの独自成分EMRや、カルシウム、鉄分、グルタミン、ビタミンB群も配合されているので、評価が高いプロテインです。

 

リカバリーパワープロテイン ピーチ味(ホエイ)

エネルギー 118kcal ナイアシン 6.6mg
たんぱく質 6.9g 葉酸 81μg
脂質 0.3~1.2g パントテン酸 2.4mg
炭水化物 20.8g ビタミンC 55mg
ナトリウム 12~48mg ロイシン 800mg
ビタミンB1 0.48mg グルタミン酸 1200mg
ビタミンB2 0.54mg
原材料名 砂糖、ホエイたんぱく(乳成分を含む)、デキストリン、食用油脂、香料、乳化剤、クエン酸、ビタミンC、グルタミン、酵素処理ルチン、ロイシン、ナイアシン、パントテン酸Ca、ビタミンB6、ビタミンB2、ビタミンB1、葉酸、ビタミンB12
リカバリーパワープロテインのフレーバーまとめ ピーチ味、ココア味

 

【リカバリーパワーならではの特徴】

今まで紹介したプロテインはホエイやカゼインがメインに配合されていましたが、

リカバリーパワーは運動で消費されたエネルギーの補給と、酷使されたからだのケアを考慮して

糖質3:たんぱく質1の黄金比率でホエイプロテインが配合されているのが1番の特徴です。

糖質が多く飲みやすい味なので、初心者でも飲みやすいでしょう。

その他、グルタミンやEMR、ビタミンC、ビタミンB群も配合されています。

 

鍛神とウィダープロテインの口コミ比較

鍛神の口コミ

【良い口コミ】

(チョコストロベリー味)

さすが、一番人気のフレーバーというだけあって、かなり飲みやすいです!

牛乳で飲んでも、水で飲んでも、どちらも満足のいく味でした。

溶けにくさも感じなかったし、甘すぎて気持ち悪いということもありませんでした。

(焦がしカラメルミルク風味)

普段あまり甘いものは食べないようにしているので、

デザート感のあるフレーバーが欲しくて買いました。

焦がしカラメルの風味はよくわからなかったけれど、

デザート感覚で飲める味。飽きもきませんでした。

値段が高いのがネックですが、

HMBなどのサプリメントを買わなくて良いことを考えるとこの値段も納得です。

(黒糖きな粉風味)

珍しい味だから試してみたけど、本当に美味しい。

味にこだわってると記載されているだけあると思います。

他の味も期待できるクオリティです

 

【悪い口コミ】

(抹茶小豆風味)

まぁまずくはないけど、小豆の味はほとんどしなかったです。

普通の抹茶ミルク味。

これなら別に鍛神じゃなくてもよかったかなと思います。

成分がいいと聞いて買ったけど、まだトレーニングを始めたばかりなのでここまで必要ありませんでしたね。

成分が良い分、他のプロテインに比べれば値段も高めなので、とりあえずリピートはしません。

(抹茶小豆風味)

牛乳で飲んで味は良かったけど、

かなり泡立ちが出るのが気になりました。

 

 

ウィダーの口コミ

マッスルフィット

【良い口コミ】

(ココア味)

今まで飲んだ中でもトップクラスの味で、さすが森永製菓と感じるプロテインです。

牛乳でも溶けにくさを感じず、優秀。

泡立ちがかなり少ないのでサラサラと飲むことができますよ。

(バニラ味)

プロテイン初心者ですが、友人に勧められて買いました。

気持ち悪さのない甘さで水にも溶けやすく美味しいです。

バナナなどとスムージーにしても美味しかったです。

(カフェオレ味)

さすが、ウィダーのプロテインは美味しいと実感しますね。

少しダマになる感じもありましたが、美味しいコーヒー牛乳といった感じ。

インスタントコーヒーが入っていてカフェインが気になるので、自分は朝飲んでます。

 

【悪い口コミ】

(ココア味)

ダマができてしまい、粉っぽいです。

甘すぎないのはいいと思いますが、ちょっと味が薄い気がします。

(バニラ味)

一見溶けやすいようで飲んでみると粉っぽさを感じました

味は牛乳で飲めば美味しいんですが、私は水で飲みたかったので、合いませんでした。

(カフェオレ味)

味はいいんだけど、インスタントコーヒーが入っているので寝る前には向かないと思います。

カフェイン苦手な人は注意したほうがいいですね。

 

リカバリーパワープロテイン

【良い口コミ】

(ピーチ味)

リカバリー目的のプロテインなので、甘さは許容範囲内かと思います。

ピーチの香りが感じられて、割とさっぱりした後味です。

リカバリー用とは言え、目に見える効果は期待していなかったのですが、

これを飲み始めてから疲労回復がかなり速いです。

コスパもいいので、また買おうと思います。

(ココア味)

ランニング後の疲労軽減が目的で購入しました。

今までプロテインは飲んでこなかったのですが、

ミルクココアの風味でも甘ったるくないです。

ランニング後じゃなくても、普段も飲みたくなる味で、

部活をしている子どもも気に入って飲んでいます。

大袋での販売があるので、家族で飲んでいる我が家には大助かりです。

 

【悪い口コミ】

(ピーチ味)

溶けが悪くてすごく飲みにくかったです。溶け切らずダマが口に入るので、濃く感じました。

かなり甘いので、甘いもの嫌いな私には200ml飲むのはきついです。

(ココア味)

ココアの味が私には合いませんでした。

なんだか焦げ臭いような風味を感じました。

 

口コミのまとめ

【鍛神】

  • とにかく味が良いと評判
  • サプリメントいらずの成分配合が魅力
  • 泡立ってしまう
  • 価格設定が高い

監修している金子賢さんが味にもかなりこだわったというだけあって、

どのフレーバーもおいしく飲めるようです。

溶けにくさはあまり感じられないようですが、泡立ちを指摘する声も。

泡立ちが気になる時は、シェイクしたあと多少待ってから飲むと軽減しますよ。

 

また、プロも満足する成分配合にこだわって作られているので、

プロテインを初めて買う人には向かないかもしれません。

プロテインに合わせてHMB、BCAA、マルチビタミンのサプリメントを飲んでいる人は、このプロテインだけで済むの一石二鳥です。

定期購入やまとめて購入をすればお値段も安くなりますよ。

 

ちなみにHMB、BCAAそれぞれの効能もご紹介しますね。

・HMB

筋肉の分解を抑制、筋力増強が期待できる成分。

医療の現場でも患者さんの筋力の低下防止や、筋力増強のために使われています。

・BCAA

その正体はバリン・ロイシン・イソロイシンという3つの必須アミノ酸です。

体内で作り出すことができない成分で、筋肉の修復や増強に効果があります。

どちらも筋肉にとって重要な働きをしてくれるので、

本格的にトレーニングをしている人にはおすすめしたい成分です。

 

 

【ウィダー マッスルフィット】

 

  • どの味も飲みやすくおいしい
  • コスパが良い
  • 甘すぎない
  • 泡立ちが少ない
  • 粉っぽい
【ウィダー リカバリーパワー】
  • 疲労軽減を実感した
  • 水に溶けやすく、飲みやすい
  • 初心者にも飲みやすい甘めの味
  • 甘すぎて飲めない

 

 

ウィダーはさすが森永から発売されているとあって、どのシリーズも味に定評があります

まだプロテインをあまり飲んだことがない人にもおすすめ。

マッスルフィットは甘さが控えめで、リカバリーパワーは甘味を強く感じる人が多いようです。

 

プロテインを飲むうえで気になりやすい水への溶けやすさと、泡立ちの少なさも、口コミで高く評されていました。

ウィダーは成分、味、コスパのどれをとってもレベルの高いプロテインだと言えます。

 

飲みやすいのはどっち?

ここまで比較してきましたが、ずばり、飲みやすいのはウィダーのマッスルフィットです。

水に溶けやすく、泡立ちも少ない、味の評価も高いといいことずくし。

甘さが控えめと言う声もありますが、

水だけじゃなく牛乳、豆乳、低脂肪乳で割ると味わいも変わります

強い甘さに気持ち悪くなることもなく、最後まで美味しく飲むことができるプロテインです。

 

続けやすいのはどっち?

初心者にとってはウィダーのマッスルフィット

上級者にとっては鍛神PROプロテインが続けやすいでしょう。

 

ウィダーのプロテインは先程から説明している通り、どの面から見ても、優秀なプロテイン。

その続けやすさは一目瞭然です。

 

一方鍛神のプロテインは価格こそ高いけれど、とにかく成分が優秀でサプリメントいらず。

味の評価も高いので本格的にトレーニングをする人には続ける価値のあるプロテインでしょう。

 

 

まとめ

こうして比較をしてみると、それぞれのメーカーでかなり違いがあることがわかりますね。

森永製菓から発売されるウィダーのプロテインは、幅広い層に向けた内容に。

鍛神のプロテインは、監修している金子賢さん自身がトレーニングをされていることから、

大会に出るようなプロを目指す人に向けた内容になっています。

・ウィダーのプロテインは水に溶けやすく、飲みやすい。

・ウィダーのプロテインは味に定評があり、コスパが良い。

・鍛神のプロテインはとにかく成分が優秀でサプリメントいらず。

・鍛神のプロテインは美味しいと、味の評判も良い。

近年販売されているプロテインは美味しいのは当たり前と言ってもいいほど、

味にこだわりのあるものばかりです。

いざ買うとなると味ばかり気にしがちですが、味の感じ方は人それぞれ。

目指す目標によって買うべきプロテインは変わってきますので、

どのプロテインを買うか迷った際は、ぜひ成分も見比べてみてください。