今回はHMBサプリの中でも、コスパが良くて効果が出る

高レビューの多い神速を比べていきたいと思います。

 

トレーニングの必需品とも言えるHMBサプリ。

それぞれの違いを知ってより効果的にトレーニングに打ち込みましょう。

 

 

神速と鋼の価格比較

 

 

商品名 回数/価格 1回あたりのコスト
神速 30日分/2,980円 99円
30日分/2,980円 99円

※どちらもAmazonでの価格

 

なんと神速、鋼どちらも同じ日数分、同じ価格でした。

450粒入り、1日15粒と飲む量は多め。

ただ鋼は1日10~15粒と記載がありますので、

トレーニングをする日としない日で多少調整して飲んでも良いでしょう。

 

また、どちらもAmazonの定期購入で5%オフの2,831円になるので、定期購入がおすすめ。

毎日HMBを摂取することで筋肉量の減少を防ぐ効果もあるので、

なるべく毎日飲む習慣をつけましょう。

 

価格や量は違いが見られなかったので、

次にそれぞれの成分を比較していきます。

 

 

神速と鋼の含まれている成分を比較

 

 

神速

原材料 HMBカルシウム、クレアチン/結晶セルロース、ステアリン酸カルシウム、二酸化ケイ素、HPC
【神速の特徴】

1日15粒飲むことでHMB3000㎎、クレアチン1800㎎が摂取できます。

HMBの1日必要量は平均で3000㎎なので、神速を飲むだけで1日分のHMBを摂ることが可能

3000㎎のHMBをプロテインで摂ろうとすると、20杯飲まないといけないと言われています。

それがサプリメントで摂れるとなると、非常に効率的ですね。

そしてサプリメントで気になるのはその安全性ですが、

神速は国際的アンチドーピング機関での成分分析も行われており、安全性も極めて高いのが特徴です

 

神速にはクレアチンも含まれていますね。

トレーニングで瞬発力や爆発的なパワーを必要とするときに使われるエネルギー源であるクレアチンは、

別途サプリメントなどで摂っている人も多い人気の成分。

HMBとクレアチンは同時に摂取することが推奨されているので、神速はかなり効率がいいと言えるでしょう。

さらに、クレアチンを毎日摂取することで、クレアチンローディングをすることができます。

クレアチンローディング

継続的にクレアチンを摂取することで、体内のクレアチン量を高めることができる。

スポーツ選手も行っている方法。

 

原材料 HMBカルシウム、クレアチンモノハイドレート、クラチャイダム末、L-ロイシン、ビタミンC、L-バリン、L-イソロイシン、ナイアシン、パントテン酸Ca、ビタミンB1、ビタミンB6、ビタミンB2、ビタミンD、ビタミンB12HPC、ショ糖エステル、ステアリン酸Ca、微粒素二酸化ケイ素
【鋼の特徴】

鋼も、神速と同じく1日15粒でHMBの1日必要量3000㎎を摂ることができます。

しかしクレアチンは15粒で約2300㎎摂取でき、神速よりも多い結果になりました。

その他にも鋼には、BCAA、クラチャイダム、ビタミンD、ビタミンB類が配合。

神速よりも多くの成分が含まれていますね。

それぞれの効果はこちら。

  • BCAA…必須アミノ酸バリン、ロイシン、イソロイシンの略称。筋肉分解の抑制、筋肉の合成促進に働く
  • クラチャイダム…アミノ酸やミネラルなど多く含む。疲労回復、筋肉分解の抑制、筋肉の合成促進に働く
  • ビタミンD…筋肉増強に働く
  • ビタミンB類…エネルギー代謝に働く

鋼も国内の工場で徹底した管理の下で作られているので、安心して飲むことができます。

 

 

 

神速と鋼の口コミ比較

神速の口コミ

【良い口コミ】

トレーニングとの併用で使っていますが、なんといっても効果が出るのが早いです。

これを飲み始めてから、周囲にも体型が変わったと褒められるので、確実に効果でてます。

数が多いので飲むのは少し大変ですが、続けようと思います。

吸収が早く、コスパもとっても良いので満足しています。

量が多いので、トレーニングをしない日は少し飲む量を減らしていますが、筋肉にもハリが出て良い感じです。

飲み始めてまだ1週間ほどですが、筋肉が張る感覚があります。

継続してみようと思える価格帯なのも嬉しいです。

 

 

【悪い口コミ】

錠剤が大きく、とにかく飲みにくい

1日15粒は結構大変で続けられませんでした。

1日15粒飲んで摂れるクレアチンは1.8gなのでちょっと少ないかと。

HMBがメインだからだとは思いますが、そこが物足りませんでした。

 

 

鋼の口コミ

【良い口コミ】

レビューが良かったので購入しました。

これを飲むとトレーニング中持続力があるのでかなり追い込めます

でも筋肉痛は軽く済み、回復力も抜群。助かってます。

プロテインは水に溶かして飲まないといけないのがめんどくさかったので、

サプリで良い成分が取れたらと思い、こちらを買いました。

プロテインと併用した方が変化は大きいとは思いますが、これだけでも回復は早くなったので、

まずは3か月飲み続けてみようと思います。

今までプロテインのみ飲んでいましたが、HMBと合わせて飲んでから、

トレーニング内容は今までと変えていないのに、体脂肪が減りました

これだけを飲んで痩せることはないと思いますが、しっかりトレーニングと合わせて飲めば

筋肉を増やし、体脂肪を減らせるのかなと思います。

 

 

【悪い口コミ】

サプリメントは人によって合う、合わないがあるとは思いますが、

私はこれを飲み始めてから便秘がちになってしまいました。

1粒が大きめなので、のどに引っかかる感じがします。

私は匂いも苦手でした。

 

 

口コミのまとめ

神速

  • 吸収が早く、効果が出るのが早い
  • 筋肉にハリが出る
  • コスパが良い
  • 飲む量が多い

  • トレーニング中の持続力が増した
  • 疲労回復が早くなった
  • 体脂肪が減った
  • 飲みにくい

 

神速の口コミで多かったのは、筋肉にハリが出たとの声でした。

HMBを飲んだことで、トレーニングで傷ついた筋肉が素早く修復され、

効果が出たと考えられますね。

 

一方、鋼の口コミに多かったのは疲労回復が早くなったという声。

鋼にはBCAAやクラチャイダムなど疲労回復に役立つ成分が配合されている為、

普段よりも筋肉痛が軽減されたのでしょう。

 

悪い口コミはどちらも

「飲む量が多い」「飲みにくい」といった意見が目立ちました。

1粒が直径9mmほどなので、錠剤を飲むのが苦手な人は飲みにくいかもしれませんね。

 

 

飲みやすいのはどっち?

こちらは、両者引き分け

どちらも1粒9mmほどの大きさで、1日飲むべき量は15粒なので大差はありませんでした。

15粒と聞くと大変に思いますが、

朝食後、昼食後、トレーニング前後、夕食後などタイミングを分けて飲めば1回に飲む量は3~5粒

続けることが大切なので、自分が飲みやすいタイミングを考えて飲むようにしましょう。

 

 

続けやすいのはどっち?

 

 

 

ずばり、鋼のHMB

神速と鋼、どちらもHMB配合量と価格に差はなかったので、その他の成分が多い鋼を選びました。

 

クレアチン量も多く、BCAAやビタミン類が摂れるのは嬉しいですよね。

普段BCAAやマルチビタミンを他のサプリで摂っている人も、摂っていない人も、

このひとつで色々な成分が摂れるので、コスパも良いでしょう。

 

 

まとめ

 

どちらのHMBも1日の必要量を摂ることができるうえ、価格も同じ。

そんな時は他の成分を比べてみて、自分に必要なものを見極めるようにしましょう。

  • 神速と鋼はどちらも1か月分で2,980円
  • 神速と鋼はどちらも1日15粒飲む必要がある
  • 神速はHMB、クレアチンを配合
  • 鋼はHMB、クレアチンの他、BCAA、クラチャイダム、ビタミンを配合

 

とは言え、サプリメントの効き目は人それぞれ。

実際に試して自分に合うかどうか見極めることも大切です。

これを参考に自分に合うHMBに出会ってくださいね。