プロテインにもたくさんの種類があり、どれを選べば良いかわからないという方も多いかと思います。

今回はザバスと鍛神プロテインとを比較してみました。

ぜひ参考にしてみてください。

 

 

ザバスと鍛神プロテインの価格比較

筋トレをしていくうえでプロテインは欠かせないもの。

そのため、継続して買うためには値段は重要ですよね。

Amazonでの価格を表にしていますので参考にしてください。

商品名 回数/価格 一回当たりのコスト
ザバス ホエイプロテイン100 Basicシリーズ 50回分/¥3,925 ¥78.5
ザバスプロ ホエイプロテインGP High specモデル 40回分/¥5,860  ¥146.5
 鍛神 ホエイプロテイン  約33回分/¥8,424  約¥255

Amazonだと割引もあり、圧倒的にザバスの方が安くなっています。

特に鍛神プロテインではザバスの高品質モデルと比較しても、1回あたり約100円も高くなってしまいます。

 

しかし、こちらの比較は割引も含めての比較となっています。

割引がなければ

  • ザバスBasicシリーズ:1回分約¥120
  • ザバスHigh specシリーズ:1回分約¥205

と1回あたりそれぞれ50円近く高くなりますのでご注意ください。

 

ザバスと鍛神プロテインに含まれている成分を比較

値段が大きく違う分、成分の含有量も違ってきます。

値段を比較したそれぞれの商品の成分も比較してみましょう。

ザバスプロテイン Basicシリーズ

原材料 乳清たんぱく、ココアパウダー、デキストリン、植物油脂、食塩、乳化剤(大豆を含む)、V.C、香料、増粘剤(プルラン)、甘味料(スクラロース、アセスルファムK)、ナイアシン、V.B2、V.B1、V.B6、パントテン酸Ca、葉酸、V.B12

※ココア味の成分を表示

1回分に含まれる栄養素

エネルギー 83kcal ナイアシン 6.3mg
たんぱく質 15.0g ビタミンB6 0.64mg
脂質 1.3g 葉酸 84~220μg
炭水化物 2.7g ビタミンB12 0.8~3.1μg
ナトリウム 100mg パントテン酸 0.62mg
ビタミンB1 0.87mg ビタミンC 88mg
ビタミンB2 0.93mg

※ココア味の成分を表示

Basicプロテインのフレーバー ココア、バニラ、チョコレート

 

ザバスプロテインBasicシリーズの含有成分です。

ココア味の成分を表示していますが、各フレーバーの違いは風味をつける成分のみで栄養素は違いがほぼありません。(あっても1kcal程度の差)

ザバスプロテインBasicシリーズの特徴は豊富なビタミンを含んでいることです。

特にビタミンB1、B2、B6を豊富に含んでいることを売りにしています。

 

ビタミンB1 ブドウ糖をエネルギーに変える栄養素。ビタミンB1が不足するとエネルギーが不足し、疲労物質が蓄積してしまう。
ビタミンB2 糖質・タンパク質・脂質をエネルギーに変える栄養素。特に体細胞の代謝を促し、体の成長・維持に関わる。
ビタミンB6 アミノ酸の再合成に深く関わります。簡単に言えば、プロテインに含まれるタンパク質が筋肉になるのを助けてくれます。

 

いくらプロテインでホエイたんぱくを摂取しても、これらのビタミンがなければエネルギーに変換することができず筋肉に生まれ変わることができません

ザバスプロテインにはこれらのビタミンが含まれているため、特別サプリメントなどで補充する必要がなくなります

 

 

ザバスプロ ホエイプロテインGP (High specモデル)

原材料 乳清たんぱく、乳清ペプチド、小麦ペプチド、植物油脂、亜鉛含有酵母、貝カルシウム、酸化マグネシウム、V.C、増粘剤(プルラン)、香料、乳化剤(大豆を含む)、ピロリン酸第二鉄、ナイアシン、V.E、V.B2、V.B1、V.B6、パントテン酸Ca、V.A、葉酸、V.D、V.B12

 

1回分に含まれる栄養素

エネルギー 78kcal ビタミンD 1.5μg
たんぱく質 18.1g ビタミンB1 0.58mg
脂質 0.3g ビタミンB2 0.62mg
炭水化物 0.8g ナイアシン 7.0mg
ナトリウム 130mg ビタミンB6 0.43mg
カルシウム 128mg 葉酸 64μg
3.2mg ビタミンB12 0.4~1.8μg
マグネシウム 64mg パントテン酸 0.41mg
亜鉛 2.3mg ビタミンC 59mg
ビタミンA 105μg ビタミンE 1.0mg

この成分に加えて、グルタミンが167㎎含まれています。

 

Basicシリーズとの大きな差はビタミンCに加え、ミネラルが豊富に含まれていることです。
筋トレに適したものはこのホエイプロテインGPのため、こちらの成分を紹介させていただきます。High specモデルには、各種目的に合わせたプロテインが発売されています。

 

ビタミンC 抗酸化作用により体内の活性酸素を除去してくれます。疲労回復効果があります。
ナトリウム いわゆる塩分です。不足すると筋肉がけいれんを起こし、疲労が抜けにくくなります。
カルシウム 血液内のカルシウムが一定に保たれることで筋肉の働きが正常保たれます。不足すれば筋肉の働きが悪くなります。
マグネシウム 筋肉の収縮を助けるだけでなく、筋肉の再合成も助けてくれます。
酸素と結合し、全身へ運びます。鉄が不足すると酸素が供給できなくなり、疲労も抜けなくなります。
亜鉛 肝臓の働きを助けることで、疲労物質の分解を促進します。

 

このように、ビタミンCとミネラルには疲労回復・筋肉の修復作用が含まれています。

さらに、グルタミンという成分が含まれていることもBasicシリーズとのおおきな違いです。

 

グルタミン 筋肉の分解を抑制してくれます。そのため、筋トレによる筋肉の損傷を最小限に抑え、筋肉の肥大を助けてくれます。

 

Basicシリーズでは筋肥大に適した成分は十分に含まれていますが、High specシリーズのような疲労回復成分・筋肉修復成分は含まれていません。

そのため、High specシリーズはより上級者、アスリート向けのプロテインと言えるでしょう。

 

 

鍛神プロテイン

原材料 乳清たんぱく濃縮物、玄米粉、乳清カルシウム、HMBカルシウム、大豆抽出物、乳酸菌乾燥粉末(殺菌)、乳等を主要原料とする食品、酵母(クロム含有)、黒胡椒抽出物/香料、ロイシン、D-リボース、甘味料(アスパルテーム、L-フェニルアラニン化合物、スクラロース、アセスルファムK)、イソロイシン、バリン、ビタミンC、ビタミンE、ナイアシン、パントテン酸Ca、ビタミンB1、ビタミンB6、ビタミンB2、ビタミンA、葉酸、ビタミンD、ビタミンB12(一部に乳成分・大豆・小麦を含む)

 

1回分に含まれる栄養素

エネルギー 127.7~130.7kcal
タンパク質 21.4~24g
炭水化物 3.9~5.6g
脂質 1.6~2.5g
食塩相当量 0.4~0.9g

 

フレーバー種類 チョコストロベリー、黒糖きな粉、焦がしカラメルミルク、抹茶小豆、

 

鍛神プロテインでは残念ながら詳細な成分量は公表されていませんでした。

しかし、ザバスシリーズと決定的に違う成分としてはHMBカルシウムという成分が含まれていることです。

 

HMBカルシウム 筋肉の分解を抑制し、再合成を促進します。加齢による筋肉の減少も予防でき、脂肪の減少作用もあるためダイエット効果も期待できます。

 

ザバスシリーズもビタミン類やHigh specシリーズではグルタミンも含まれています。

しかし、HMBカルシウムは鍛神プロテインにのみ含まれている成分です。

HMBカルシウムは最近アメリカなどでも注目されている栄養素で、筋トレには重要という認識が広まっています。

特に初心者トレーニーのように筋肉痛になりやすい人にはHMBカルシウムは効果が高いという研究データがあります。

筋肉痛になるほどの負荷がかかった時に初めて効果のある成分ですので、注意が必要です。

 

ザバスと鍛神プロテインの口コミ比較

各プロテインにそれぞれの特色がありますが、結局よくわからない…

そんな人は経験者の口コミを見たほうが早いと思います。

以下、まとめていますので比較してみてください。

 

ザバスの口コミ

Basicシリーズの良い口コミ

味もコスパも良い。プロテインはもっとまずいものというイメージがありましたが、非常に飲みやすく、飲むのが苦痛になりません。プロテインを飲む前に比べて筋肉がつきやすくなった気もします。

プロテインといえば、美味しくないものとばっかり思っていたらびっくりしました。
すごーく美味しいです。
冷たい牛乳だと少し溶けにくいのですが、水だと綺麗に溶けます。
コスパ最高。牛乳でシェイクして飲んでますが、飲みやすく味もいいです。

Basicシリーズの悪い口コミ

今まで飲んだプロテインで一番おいしくなかったです。牛乳で割っても最悪。

本商品はおそらくプロテイン購入者が最も重要視するであろう一食あたりのたんぱく質含有量がたったの15gしかない。この量は海外製品のチャンピオン(22g)やコンバット(25g)と比べるとあまりにも少ない。

私には甘すぎてダメでした。溶けた特甘アイスクリームを飲んでるようで、、コーヒーで溶いてみたりもしましたが無理でした。

High specシリーズの良い口コミ

ジムで筋トレ、有酸素運動後に飲んでいます。飲む前は次の日に結構疲れが残っていましたが、これを飲むようになってから、それほど疲れが残らないようになりました。
多種の飲料に混ぜ易い味になっており、飲み易いので、非常に満足している。
飲み始めて半年余りですが、確かに疲労の抜け方が早くなり、月間走行距離が700kmを超える月でも特に問題なく、走れています。

High specシリーズの悪い口コミ

味が究極に我慢できませんでした。一番初めは一口飲んだ後嗚咽。でも頑張って飲みましたが、涙が出るほど嗚咽の連続。
効果も高いのですが…とにかく高いです
回復のスピードが変わっていることを体感できるっていうのはやはり凄いです。疲れを残さず、より早く次の追い込み練習に入れる。アスリートにとって素晴らしいアドバンテージだと思います。が、高いです。

鍛神プロテインの口コミ

鍛神プロテインの良い口コミ

すごく美味しい!すごく美味しくて全然飽きが来ませんでした。
今まで飲んで来た中で味も溶け方も◎
飲み終わりの気分の悪さもなかったです。
飲み始めて1ヶ月で、5kg減量成功!82kgあった体重が、今では77kgを切りました。食事制限もなしで、軽い運動をしているだけです。値段が高いのがネックですが、HMBなどのサプリメントを買わなくて良いことを考えるとこの値段も納得です。

鍛神プロテインの悪い口コミ

人によるかもですが、食事の管理をしっかりしないと効果が薄い商品だと思います。
製品としては良いとは思うけどコスパは悪いと思う。半額で良い…。忙しくて運動に行く暇がないけど食事管理は出来ると言う人には良いサプリだけど、定期的に運動する人ならトクホを食事と併用した方がコスパが良いと思います。
シェイクすると泡がめっちゃでます。水で飲んだら美味しくなかった。

口コミのまとめ

ザバスBasicシリーズの口コミまとめ

  • 味の種類も豊富で飲みやすい
  • コスパが良い
  • 甘すぎて飲みにくい
  • タンパク質の含有量が少ない

美味しいとの評価が多くみられています。

やはり、有名お菓子メーカーなだけあって味の品質に関しては問題ないと思われます。

 

その中で気になる評価としてはタンパク質の量の少なさについて指摘されているものでした。

確かに、High specシリーズなどと比較するとややたんぱく質の量自体は少なく感じるでしょう。

 

ただ、単純な成分比較で言えば確かに少ないですが、プロテインとして意味がないというほど成分量が少ないわけではありません

また、たんぱくの量が少なくともザバスBasicシリーズは豊富なビタミンによってタンパク質の吸収率が良くなっています。

そのため、この量でも初心者トレーニーには十分といえる量ではあります。

 

ザバズHigh specシリーズの口コミまとめ

  • 筋トレの疲れが残りにくい
  • 疲労の抜けが早くなった
  • 味も良く飲みやすい
  • 値段が高い

ザバスBasicシリーズと比較してもより効果を実感している方が多い印象です。

特に、筋肉がつくという効果に加え疲労がたまりにくい抜けるのが早くなったという実感を受けている方が多いです。

成分の中にミネラルが豊富に含まれているため、ザバスの売りである豊富なビタミンも相まって疲労回復効果は高くなっているようです。

 

ただ、やはり値段の高さは気になる方が多いようです。

良い成分が含まれている分、どうしてもBasicシリーズよりも高くなっています。

疲れを速く取りたいような、アスリートにはこちらがおすすめです。

 

 

鍛神プロテインの口コミまとめ

  • とにかく美味しい
  • 豊富な成分量で、サプリメントで補充する必要がない
  • とにかく高い

鍛神プロテインはザバスHigh specシリーズと比較してもそん色ない豊富なビタミン・ミネラルが含まれています。

加えて、HMBカルシウムは鍛神プロテインにしか含まれていません。

その効果を実感するような口コミも含まれていますね。

これらの成分は筋肉へ負荷を強くかけたときにより効果が発揮されるため、より上級者向けのプロテインと言えます。

 

とにかくネックなのが値段の高さですね。

サプリメントを加えて買う必要がないことを考えれば妥当なのかもしれませんが、やはり高いです。

値段の面から考えても上級者向けのプロテインとなっています。

 

 

飲みやすいのはどっち?

どちらも味の種類としては豊富なラインナップがあります。

どちらかと言えばザバスの方が洋風なフレーバー、鍛神プロテインの方が和風なフレーバーがそろえられています。

口コミによればどちらもおいしいという評価が多くみられています。

甘すぎるという意見もあり、一概にどちらが良いとは言えません。

 

ただ、ザバスHigh specシリーズにはそんな方のためにか、クリア風味というものがあります。

他のザバスシリーズでは甘ったるいという方にとってはスポーツドリンクのような感覚で飲みやすいという評判です。

その点では、ザバスのほうが飲みやすいと言えるでしょう。

 

 

続けやすいのはどっち?

結論から言うと、

  • 初心者=ザバスBasicシリーズ
  • アスリート=ザバスHigh specシリーズ
  • 上級者=鍛神プロテイン

が続けやすいと思われます。

 

初心者にとってはそう高いプロテインは手が出せないと思いますし、はっきりというとそこまでの成分が必要な負荷量のトレーニングもこなせません

ザバスBasicシリーズの成分で補えるだけの負荷で十分です。

となると、値段のことからBasicシリーズがおすすめです。

 

アスリートとなるとやはり疲労を蓄積させないことが重要となります。

その時に重要になるのがミネラルが豊富に含まれていること。

つまり、ザバスHigh specシリーズであれば疲れを蓄積させず、筋肉にとって必要な栄養も補給できます。

 

筋トレ上級者になると筋肉の肥大が伸び悩むことがあります。

負荷量もですが、多くの場合タンパク質のみの補給では筋肉が育たなくなるためです。

そんな上級者にとってHMBカルシウムはとても重要な成分になります。

筋肉の成長が普通のプロテインで伸び悩んだ場合、HMBカルシウムを含む鍛神プロテインがおすすめされます。

 

 

まとめ

 

ザバズBasicシリーズ

  • 豊富なビタミンで、タンパク質の吸収を促進してくれる
  • 値段が抑えられ、コストパフォーマンスに優れている

ザバスHigh specシリーズ

  • ビタミンに加え、ミネラルによって疲労回復効果が高い
  • アスリートにとっては理想的な成分が含まれている

鍛神プロテイン

  • ザバスに含まれていないHMBカルシウムが含まれている
  • 筋トレ上級者にとって更なる筋肥大が望める

各プロテインの成分から徹底比較してみました。

どれを使わなければならないというものではなく、それぞれの良さがあります。

味も豊富で美味しくなっていますので、どれを買うべきか悩んでしまいますね。

ご自身がどのように筋トレをしていきたいか、ぜひこの記事を参考にしてプロテインを選んでください。